あすのば応援団1000人大募集!


「設立1周年のつどい」まで1週間!


 あすのば応援団1000人大募集!



※画像が一般財団になっていますが、公益財団になりました。


子どもの貧困をなくす。

「明日の場」であるとともに「US(私たち)」と「NOVA(新しい・新星)」という意味もこめた「あすのば」という名前。

子どもたちが「ひとりぼっちじゃない」と感じてほしいという「私たち」と一緒だよという願い。
多くの人に子どもの貧困問題が他人事ではなく自分事(「私たち」)に感じてほしい。
みんながつどう「場」であってほしいですし、すべての子どもたちが明日に希望を持って、輝く新星のような人生を送ってほしいという願い。

そんな思いを込め、この1年間、政策提言、各地での子どもの貧困解決に取り組む方々との交流会、小中学生とのキャンプや、高校生、大学生との交流合宿、お祝い金の給付と給付通じた申請したご家庭との交流、それらを支えてくれたこども委員会などなど、ほんとうにたくさんのことに取り組みました。この実現はあすのばの立ち上げに賛同いただいたみなさま、支援をいただいたみなさま、ボランティアとして汗を流してくれたみなさま、多くの方の協力があってこそでした。誠にありがとうございました。18日の「設立1周年のつどい」ではこの1年の取り組みを少しでもご報告できればと思いますし、これからのこともお伝えできればと思っております。ぜひみなさま18日ご参加くださいね。

まだまだ1歳あすのば。
「設立1周年のつどい」からさらに、子どもの貧困をなくすための活動をこれからさらにバージョンアップ、スピードアップさせていきたいと思います。そのためにはみなさまに応援団になっていただき、継続的に活動の下支えをしてほしいと願っています。

「あすのば応援団」

安定的にあすのばを継続支援していただけるのメンバーとして、一緒に子どもの貧困解決し、子どもたちと一緒に「あすのば」をつくっていきましょう。

「あすのば応援団」は毎月500円からの継続してあすのばを支援することができます。そして今応援団を1,000人を目標に募っています。現在応援団は442人までになりました。
ぜひ来週18日に行われる「設立1周年のつどい」までに目標の1000人にできるだけ近づければと思っています。

ぜひ一緒にこれから一緒に「あすのば」つくっていきましょう!
お申し込みはこちらからお願いします。