【終了しました】県知事や素敵なゲスト陣が参加10月15日・全国キャラバンin高知を高知県で開催

 沖縄県と兵庫県に続いて第三回目の全国キャラバンは、高知県で開催します!今回は初めて四国で開催し、高知県知事にもお越しいただけることになりました!
 子どもがどのような困りごとを抱えているのかについて日頃から子どもらに寄り添う活動を行っている支援者や若者らの報告やディスカッション、意見交換などを通して私たちにもできることを一緒に考えてみませんか。ぜひ、ふるってご参加ください!

 
 

<子どもの貧困対策 全国47都道府県キャラバンin高知 開催概要>
日時 2016年10月15日(土)  10時~16時
会場 第一部(午前の部): 高知城ホール   (〒780-0850  高知県高知市丸ノ内2丁目1-10)
   第二部(午後の部):
 高知共済会館 大ホール「桜」   (〒780-0870 高知県高知市本町5丁目3-20)
主催  公益財団法人 あすのば
共催  高知県
後援  内閣府/高知市/高知新聞社/RKC高知放送
助成  公益財団法人 キリン福祉財団
プログラム
 ■第一部(午前の部)10時~12時
  主催者挨拶、趣旨説明 村尾 政樹(あすのば 事務局長)
  自治体および支援者からの報告
『私が想う、子どもの貧困』
   ●高知県地域福祉部 子どもの貧困対策担当者
   ●谷本 恭子 氏(高知聖園天使園 施設長
   ●青木 美紀 氏(高知あいあいネット・
フードバンク高知 代表
  ディスカッション
(仮)子どもの困りごとから"貧困"を考える
   ●パネラー
    からふるカンパニー 高知大学 学生メンバー
    高知県立大学☆こどもみらい塾☆ 学生メンバー
    中島 香織 氏(こども支援ネット みんなのひろっぱ代表
    中島 由美 氏(高知市社会福祉協議会 共に生きる課 課長
   ●コーディネーター 
工藤鞠子(あすのば 学生理事、法政大学1年
  第一部まとめ 
直島克樹・あすのばアドバイザー、川崎医療福祉大学講師
【~第一部(午前の部)終了後、午後の会場へ誘導いたします~】
 ■第二部(午後の部):13時~16時
  尾崎正直・高知県知事よりご挨拶、
県の対策に込める想い
  岡山子どもの貧困対策ネットワークについて
  (直島克樹・あすのばアドバイザー、川崎医療福祉大学講師

  分科会「(仮)一目で分かる!高知県の子ども
支援マップづくり」、意見交換タイム、参加団体によるリレートーク【午前の部にご登壇いただいた団体、県内子ども食堂、GIFT(こうち居場所づくり実行委員会)】 など
参加費 無料/定員 120人