子どもの貧困対策センター 公益財団法人あすのば

子どもの貧困対策センター 公益財団法人あすのば

2018.06.01|

【参加者募集中!】自治体ですすめる子どもの貧困対策  第1回あすのば地方議員フォーラム

 

この6月、子どもの貧困対策法が成立5年になります。法律もその大綱も5年を目処に見直すことになっています。
この改正のポイントの一つが、現行では盛り込まれていない基礎自治体における対策計画の策定など取り組みの推進です。地方議員のみなさまによる議会でのご質問や条例制定など自治体においても議会主導で実効性の高い対策を押し進めていただきたいと願っています。
また、あすのばが実施した「子どもの生活と声1500人アンケート」のデータや聴き取り調査などの「生の声」など調査の最終報告を踏まえ、子どもや世帯の実態や要望などをお伝えします。
さらに、「地域子供の未来応援交付金」など自治体向けの国の施策やその活用による実態調査や対策計画策定などの先駆的事例を紹介し、地方議員の方々との情報交換・意見交換の場としたいと考えています。
お誘いあわせてのご参加をお待ちしております。

 

名称 自治体ですすめる子どもの貧困対策
   第1回あすのば地方議員フォーラム
日時 2018年7月10日(火)13時30分~17時
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 402会議室
   渋谷区代々木神園町3-1https://nyc.niye.go.jp/category/access/
主催 公益財団法人 あすのば
内容
  ・開会のあいさつ
  ・子どもの生活と声1500人アンケート最終報告からの発見
    末冨芳(日本大学教授)村尾政樹(あすのば事務局長)/質疑応答
  ・「地域子供の未来応援交付金」の活用事例など
    内閣府 阪口理司・子供の貧困対策担当 企画調整官
  ・基礎自治体の先駆的取り組み事例報告
   1.教育と児童福祉の一元化「子ども成長見守りシステム」
     大阪府箕面市 松澤ひとみ・教育委員会子ども成長見守り室長
   2.セーフティネットコールセンターを中心とした全市的な取り組み
     東京都日野市 青木真一郎・セーフティネットコールセンター長
  ・議員からの取り組み発表
  ・閉会のあいさつ
参加費 地方議員5,000円、議会事務局職員等2,500円
意見交換会(懇親会)
    17時30分~19時30分 レストランさくら(国際交流棟)
    会費 4,000円(立食スタイル)
定員 地方議員フォーラム=80人

   意見交換会(懇親会)=40人(お申し込み先着順)

お申し込み こちらのお申し込みフォームからお申し込みください。

      チラシ(FAX参加申込書)はこちらからダウンロードできます。

 

連絡先 公益財団法人あすのば
    〒107-0052 港区赤坂3-21-6 河村ビル6F
    TEL(03)6277-8199 FAX(03)6277-8519
    メール:info@usnova.org

アーカイブ

毎月500円からの継続寄付 あすのば応援団募集中!

TOP