子どもの貧困対策センター 公益財団法人あすのば

子どもの貧困対策センター 公益財団法人あすのば

2018.03.20|

子どもが真ん中の復興へ つながる岩手 全国 47 都道府県キャラバン in 岩手

 

 

「子どもの貧困対策 全国47都道府県キャラバン」は、子どもの貧困対策への理解を広げ、より充実した支援体制を構築するきっかけと場づくりを通してつながりを作ることで、全国各地での対策の推進を目的として開催しています。東日本大震災から7年が経過し復興がハード面からソフト面へと移っていく中で、復興という視点を新たに加え2018年の子どもの貧困について、官民ともに対策をさらに前へ進めるきっかけとなる会にしていきます。

ぜひ、ご参加ください!

 

【全国キャラバン・3つの特徴】
★そこで暮らす現地の方々が全国キャラバンの「主役」です。
★あすのばは「聞き手」です。地域の声をお聴かせください。
★地域全体で子どもを支える体制づくりを一緒に進めましょう。

 

<子どもの貧困対策 全国キャラバンin岩手 開催概要>

日 時 2018年4月21日(土)13時から17時まで
場 所 勤労福祉会館 大ホール (〒020-0885 盛岡市紺屋町2-9)
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisetsu/sangyo/kinrosha/1006847.html

 

内 容

▼13 時 00 分~17 時 00 分 (途中15分休憩あり、途中参加・途中退席可能です)
(1)主催団体挨拶
(2) 共催挨拶  岩手県・盛岡市
(3)行政からの報告  岩手県 盛岡市
(4)県内学生からの活動報告

(5)パネルディスカッション『岩手の子どもたちの今と未来 』
貧困と震災、今、岩手で必要とされている支援をみんなで考えていきます。

【パネラー(敬称略)】
山屋 理恵   NPO法人インクルいわて理事長
高橋 岳志  かんな福祉相談支援事務所 代表
櫻 幸恵      岩手県立大学 社会福祉学部 社会福祉学科准教授
長島 明子  たかたゆめキッチン実行委員会

【コーディネーター 】小河光治(あすのば代表)

(6)みんなの思い一言リレートーク
参加者も交え子どもたちへの思いを共有します

(7) 全体共有

 

【主催】 公益財団法人あすのば
【共催】 岩手県 盛岡市
【後援】 内閣府 復興庁岩手復興局   岩手県教育委員会

岩手県社会福祉協議会 盛岡市社会福祉協議会
岩手県生活協同組合連合会 盛岡商工会議所
岩手弁護士会 岩手県私学協会
岩手大学 岩手県立大学  盛岡大学 盛岡短期大学

【助成】 公益財団法人キリン福祉財団
【協力】 NPO法人インクルいわて

 

★参加申し込みはこちらから★

 

★全国キャラバンin岩手のチラシはこちら★

アーカイブ

毎月500円からの継続寄付 あすのば応援団募集中!

TOP