【参加者募集中!】12/17(土)栃木県で「全国キャラバンin栃木」を開催します

全国キャラバン5会場目は、栃木県で12月17日(土)に栃木県と共催で開催します。
見えにくい、しかし静かに深刻さを増している子どもの貧困について理解を深め、できることをいっしょに考えてみませんか?
現地の子どもたちも準備を頑張っています!参加費無料!お誘いあわせてご参加ください!

<子どもの貧困対策 全国キャラバンin栃木 開催概要>


日時●2016年12月17日(土)
    第一部10時〜12時 第二部13時〜16時 
会場●とちぎ青少年センター 交通アクセスはこちらへ

主催:公益財団法人 あすのば
共催:栃木県 
後援:内閣府
助成:公益財団法人 キリン福祉財団

プログラム
▼第一部(全体会)10時~12時
 主催者挨拶(村井琢哉・あすのば副代表理事)
 共催者代表挨拶(栃木県)
 自治体および支援者からの報告『私が想う、子どもの貧困』
   栃木県保健福祉部こども政策課
   中野謙作(栃木県若年者支援機構)
   畠山由美(認定NPO法人だいじょうぶ)
   仲村久代(認定NPO法人サバイバルネットライフ)
 学生企画『子どもの本音をのぞき見!しゃべり場』
   栃木県内学生メンバー(高校生~大学生世代の子どもたち)
   木戸寛捺(あすのば子どもサポーター、内閣府子供の貧困対策に関する有識者
     会議構成員、早稲田大学2年生
   荻野友香里(栃木県若年者支援機構 子ども食堂・学習支援担当
【敬称略】
▼第二部(意見交換会)13時~16時
 第一部ふりかえり/グループワーク『子どもの貧困対策ステークホルダーマップづくり』/意見交換/リレートークなど

参加費 無料/定員  第一部100人 第二部80人

参加お申し込みは、こちらのフォームでお願いします

チラシはこちらからダウンロードできます


【終了しました】11/12長野市で「全国キャラバンin長野」開催!

全国キャラバン4会場目は、信州・長野で11月12日(土)に長野県と共催で開催します。
見えにくい、しかし静かに深刻さを増している子どもの貧困について理解を深め、できることをいっしょに考えたいと願っています。参加費無料!お誘いあわせてご参加ください!


<子どもの貧困対策 全国キャラバンin長野 開催概要>


日時●2016年11月12日(土)
    第一部10時〜12時 第二部13時〜16時 
会場●長野県教育会館ホール 交通アクセスはこちらへ
(駐車場はありません。「公共交通機関」をご利用ください。車の方は、県庁や県合同庁舎の駐車場などをご利用ください)
     
主催:公益財団法人 あすのば
共催:長野県 
協力:信州こども食堂ネットワーク・長野県NPOセンター・長野県みらい基金・フードバンク信州(50音順) 
後援:内閣府、長野県教育委員会(以下申請中)・長野県経営者協会・長野県社会福祉協議会・長野県長寿社会開発センター・長野市・長野市教育委員会・ホットライン信州・連合長野・労協ながの(50音順)
助成:公益財団法人 キリン福祉財団

プログラム
▼第一部(全体会)10時~12時
 主催者挨拶(小河光治・あすのば代表理事)
 共催者代表挨拶(中島恵理・長野県副知事)
 パネルディスカッション  『今、長野で必要な子どもの貧困対策は』
 パネラー:轟寛逸(長野県県民文化部こども・若者担当部長)
      宮下順(児童養護施設 飯山学園)
      立花さくら(松本大学4年)
      西堀菜津美(長野大学3年)
 コーディネーター:吉田和花(津田塾大学3年)【敬称略】
▼第二部(意見交換会)13時~16時
 第一部ふりかえり/分科会「地域で進める子どもの貧困対策」/意見交換タイム/学生企画など

参加費 無料/定員 150人

参加お申し込みは、こちらのフォームでお願いします

チラシはこちらからダウンロードできます