子どもの貧困対策センター 公益財団法人あすのば

子どもの貧困対策センター 公益財団法人あすのば

2018.12.17|

\参加者大募集/2019.1 国際ユースフォーラムを初めて開催します!

 

 

 

 

 

 


―フィンランドと日本の若者が一緒に次の社会を考える。

教育や子育て支援などさまざまな取り組みで先駆的な「福祉国家」として日本で語られることが多いフィンランド。そこで暮らす子ども・若者たちはどのようなことを考えているのでしょうか?

2019年は日本とフィンランドが外交関係を結んでから100年を迎えます。子どもの貧困対策を推進する公益財団法人あすのばでは、同年1月「子どもの貧困対策法」施行5年を迎えるにあたり、日本とフィンランドの子ども・若者たちが交流・意見交換を通して学び合い、次の新しい時代・社会を考えるための国際ユースフォーラムを初めて企画しました。

当日はフィンランドから若者も招き、日本に留学しているフィンランド学生などにも声をかけて一緒に私たちの社会について考えます。ぜひ、あなたも一緒に考えるメンバーとして国際ユースフォーラムに参加してみませんか。

一般公開イベント(19日18時30分~)には、どなたでもご参加いただけます。

Finland often talked about in Japan as a pioneering “welfare state” with various initiatives such as education and child rearing support. What kind of things are the children and young people living there thinking?

In 2019, 100 years since Japan and Finland have diplomatic relations celebrated. Also, in January of the same year entitled “Japanese Child Poverty Act”, We have planned the International Youth Forum by USNOVA foundation. children and young people from Japan and Finland learn through exchange and talk and think about the new society together.

On the forum day, young people also invited from Finland, We will also think about our society together with Finnish students studying in Japan.


★国際ユースフォーラムチラシ・要綱はこちら/More information★

★参加のお申込みはこちらのフォームへ/Application form★

【日程/Date】

2019年1月19日(土)14時30分~1月20日(日)15時
<一般公開イベント 19日(土)18時30分~21時00分>
/Saturday, January 19th, 2019 – Sunday, January 20th, 2019 (JAPAN)

【会場/Place】

国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟
第一ミーティングルームほか <一般公開イベント:国際会議室>
(小田急線「参宮橋駅」から徒歩7分 東京都渋谷区代々木神園町3−1)
/National Olympic Memorial Youth Center International Exchange Building
(Yoyogi, Tokyo) Access detail is https://nyc.niye.go.jp/en/access-train/

【定員/The number of participants】

50人(一般公開のみ参加:100人)※先着順
/ will be strictly limited to 50 people (Public Event; 100 people)

【参加費/Fees】

1,000円/ 1,000 JPY (and you need pay food expenses yourself)

※参加者で宿泊を希望する若者は主催側で宿泊費を負担します。「国立オリンピック記念青少年総合センター」宿泊棟での宿泊を手配します(申込〆切2019年1月17日(木)まで)。なお、会場までの旅費の負担は原則ありません。

※一般公開イベントのみ以外の参加者は別途食費が実費でかかります。食券などの用意はありません。食事は館内外の食堂などで自由にお取りください。

*USNOVA supports hostel expenses (National Olympics Memorial Youth Center 19th).

【対象/Participants】

高校・大学生世代の若者
(一般公開イベントは若者以外もご参加いただけます)

※国際ユースフォーラムには通訳サポートを予定し、一般公開イベントには逐次通訳がありますが、それ以外の時間で参加者同士は原則英語で会話となっています。

*International Finnish students in Japan can also participate in the International Youth Forum.

【Program Outline】

<19th(Sat)>
14:30~16:30
International Youth Forum (FOR YOUTH MEMBER)
Guidance/Joint Ceremony/Discussion
18:30~21:00
International Youth Forum (PUBLIC EVENT)
●Keynote lecture about child & youth support in Finland
by Prof. Maki Hiratsuka (Hosei University)
●Presentation -Youth work practice in Helsinki:
Helsinki Youth Council and Youth Voice Editorial board
●Symposium by young member from Finland and Japan

<20th(Sun)>
-Lecture for Youth or Exchange meeting
-Excursion in Tokyo (practices of Japan) ~15:00(send-off)

*the above schedules are subject to change.

アーカイブ

毎月500円からの継続寄付 あすのば応援団募集中!

TOP